メルマガ

 

 

ここで

「視力回復!」

 

と、オマケで健康の話(?)をギャーギャーしていた自分。

 

先に言うと、私には自信なんてありません。
(ちょっと訂正。少しはある)

何かあったら即パニックになる人です。

ジョーズなんて来たら一撃。ご愁傷さま、チーン。

 

ただ、滅茶苦茶「努力」をしました。

右往左往、七転八倒しました。

 

 

努力の引き金になったのは視力

 

 

ある時、視力が「ガタン」と落ちました。

まるでジェットコースターかのように。

 

 

目にうつる景色に霧がかかった。ボヤける。

メガネを掛けた。まだボヤける。

 

 

・・・ええええええ!?何事?

 

視力も人生も、お先真っ暗なのか?(物理的に)

 

・・・オーマイガー。

 

 

それまでナマケモノ野郎だった自分も、
この時だけは危険を感じた。

 

 

 

Oh,My God ! What  happened?

 

 

 

 

そして、

 

「視力回復?何、頭おかしいことほざいてるの?」

「あそこに変な人(階段でバードウォッチングする自分)がいるー!」

 

という周囲のクールな視線(?)を感じながら
ひたすら「自己流から始まった迷える日々」をずーっと送った。

 

 

本をあさり、ネット徘徊し、「視力」に関する情報を
とにかく集めた。そして手当たり次第やった。

 

成功する保証なし。怖過ぎる。

 

いやでも、今やめたら失明しそうな気がする。それはもっと怖い。

 

悩んで、吐いて、眠れぬ夜があって(不眠症)・・・

 

 

 

 

最後は・・・回復した。

 

とはいっても、1,0や、2,0になった訳じゃない。0,7だ。(自分でも思うがしょぼい)

でも自分にとっては大きな一歩だった。
可能性はゼロじゃなかった。やったー!

 

 

 

もちろん、山ほど迷った。失敗した。

調子に乗ってリバウンドしたり、体調の良しあしで左右されることもあった。

 

何より時間がかかった。
(ただ各自時間は違うから、あなたと私の回復スピードは違うはず) 

 

カップラーメンのように3分でお手軽という訳にはいかなかった。

 

でも、自分にとって大きな成功だった。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自宅の端っこ、文字通り「すみっこぐらし」。

机の上に本のタワーを作り、うなだれる人物が一人。

これが昔の自分。

 

目が血走り、ヒステリック気味で、トゲトゲオーラをばら撒く・・・。

 

 

視力回復は楽ちんじゃなかった。
少なくとも、コツを掴むまでは。そして一度目の回復を達成するまでは。

イライラすることも多かった。

マリオみたいに、キノコ食べれば何かが2倍とかならいいのに。

 

 

インターネットによれば、視力回復ストーリーは割とあり、

「1,5になりましたー!」という人もいる。

 

いいなぁ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

昔お悩みサイトを徘徊した時、返事として多かったもの。

 

「無理だよ、諦めな」

 

ここで本当に諦めた人が多いのだと思う。

 

だけどそれは、やってみないと分からない。

 

 

 

やった後悔と、やらなかった後悔。
最後までズルズル引きずるのは「やらなかった後悔」だ。

 

 

視力回復は成功するの?失敗したら?

不安にせっつかれた日々。

 

でも、やったことは無駄じゃなかった。
そう思いたい。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

もし、昔の自分に

視力回復の手順をアドバイスするなら。

 

過去のボヤった視界はゴミ箱へ

 

 

========================

   視力回復するためのメール講義

   受講する

 

 

※ 登録は無料です。

※ この講義はいつでも退会可能です。また、退会後、
  退会者さまの情報はすべて削除されますのでご安心ください。

※ 当講座は成功者を輩出している、実績のある講座です。
  少人数制のため、定員に達し次第メルマガを一時中断させて頂きます。